今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【閲覧注意】コバエ☆フェスティバルをぶっ潰す!! 『カモ井の「吊るすだけ」』で徹底撲滅してみた!!

はじめに

f:id:gqp:20170905143726p:plain

みなさんこんにちは、頭巾です!

夏といえばコバエ、コバエと言えば夏!

あいつら本当に慢心してると湯水の如く湧いてきますよね。

生ゴミや水回りの処理が甘くなると夏はコバエ☆フェスティバルの開催が増える増える。

最悪の場合、夏季を通して開催される最悪のフェスになってしまいます。

今回の記事ではそんなコバエフェスが開催されてしまった僕の部屋に『カモ井の「吊るすだけ」』を置いてみた結果をご紹介します。

実際にコバエが採れた画像も載せてあるので、虫の画像が苦手な人は迂闊に画像URLを開かないように!

これが結果だ!!

もったいぶらずに即結果を載せます!ドン!

まず玄関に吊るしたヤツ!!!

【閲覧注意】
http://f.hatena.ne.jp/gqp/20170905140233?key=1TN9RhlmcDMdrBjW

これだけだと小さい点々が見えるだけだと思うので、アップのものも。

【閲覧注意】
http://f.hatena.ne.jp/gqp/20170905140615?key=1TN9RhlmcDMdrBjW

リビングに置いたものも。

【閲覧注意】
http://f.hatena.ne.jp/gqp/20170905140616?key=1TN9RhlmcDMdrBjW

もっとビッシリ張り付いていたらかなり衝撃的かもしれませんが、まぁそこそこ…って感じでしょうか。

でもこれ吊るして3日くらいしか経ってないんですよ。

玄関付近にゴミ箱が置いてあるんですが、やっぱりそこで1番とれますね。

コバエフェスの予兆を感じた頃は「せいぜい5,6匹くらいやろ…」と思っていましたがこれは20匹くらいいますね。

置く前はゴミ箱付近にコバエが常に4匹くらいいる状態で、机に向かっていてもコバエがガンガン視界に入るのでもう頭がおかしくなりそうでした。

それでも『カモ井の「吊るすだけ」』を置いたら数日でかなり状態が改善されたので、一定以上の効果はあるといえるでしょう。

一緒にコバエがホイホイも置いたけど…

実は、コバエ対策グッズの代表格として挙げられる『アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個』も『カモ井の「吊るすだけ」』の近くに置いていました。

けれどこちらはコバエがあまりとれず、確認した所2,3匹(それでもいるのか…)くらいでした。

なので画像を載せることはありませんが、ここで気になる点は『アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個』は『カモ井の「吊るすだけ」』に比べてコバエ対策に役立たない商品なのか?ということ。

僕の環境では「コバエがホイホイ」が活躍することはなかったんですけど、「コバエがホイホイ」には苦手なコバエがいるんですよね。

同商品の説明書を見ても分かるのですが、一部のコバエには「コバエがホイホイ」は効きません。

その点『カモ井の「吊るすだけ」』はそもそも「粘着式ハエ取り」とだけ書いてあるので、コバエの細かい種類に関係なく、"ハエ"を何でも対処してくれるのかな?と言った感じ。

とはいえコバエの発生事情は家庭によって違うので、コバエフェスが発生してしまった場合はとりあえず発生源と思われる場所の近くに『アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個』と『カモ井の「吊るすだけ」』を置くといいでしょう。

コバエフェス開催中止の根本的な方法について

f:id:gqp:20170905143846p:plain

奴らのフェスは『アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個』や『カモ井の「吊るすだけ」』を置いただけでは終わりません。

根本的な発生源を潰さない限り彼らの祭りはいつまでも続くんですよね。

僕の場合を考えてみると、ブログ記事にもしたように大学院試験を受けていた時に水回りや生ゴミの処理に甘さが出て、コバエが発生したのだと思います。

なのでとりあえず両商品を設置したのと同時に水回りをきれいにしました。

生ゴミも1日以内に必ず処理を済ますようにしました。

アース製薬 (限定)コバエがホイホイ 2個』と『カモ井の「吊るすだけ」』で発生してしまったコバエを駆除する一方で、新しいコバエが発生しないようにする完璧な対策。

すぐに効果が出るものではないので最初の二日間くらいは部屋にあまりいないようにして、今ではコバエもあまり見なくなりました(それでもいる…)。

まぁ残りのコバエは綺麗になった住居環境に適応できず『カモ井の「吊るすだけ」』に引っかかって勝手に死ぬでしょう。

おわりに

f:id:gqp:20170905143652j:plain

『カモ井の「吊るすだけ」』はかなり強力なコバエ対策商品だと思うのですが、デメリットが一つあります。

コバエがホイホイは駆除したコバエがその中で死んでくれるわけですが、上に【閲覧注意】で載せたように『カモ井の「吊るすだけ」』は死んだコバエがモロ見えなんですよね。

なので部屋の見た目も気持ちよく保ちたい、という人にはオススメできません(というかそんな人はコバエが発生する環境をつくらないか)。

コバエがホイホイも臭いがキツイという点があるので、コバエ駆除は発生してしまった反省も込めて一定のデメリットを我慢することから始まるといえるでしょう。

話は全く変わるんですけど、最後に個人的に1つ気になったことがあったので紹介しておきます。

上に載せた下の画像

【閲覧注意】
http://f.hatena.ne.jp/gqp/20170905140615?key=1TN9RhlmcDMdrBjW

の右下を見ると分かるんですけど、コバエが密集して死んでるんですよね。

常に吊るされているので見るのに慣れた僕はコバエが集まって死んでいく様をたまたま見ていたのですが、コバエは行動不能に陥った仲間を助けに行く習性でもあるのでしょうか。

それとも捕まった一匹がメスで、オスが交尾をしようと寄ってきたとか?

食事中に見るのはさすがに嫌ですけど、コバエの行動は観察していて少しおもしろい点があります。

机の上にいろいろな物を置いていると、コバエが好む色があったりするんですよね。

コバエとの共生は死んでも嫌なんで全力で奴らを根絶やしにする覚悟で最近過ごしているんですが、慣れてくると余計なことが気になってきますね。

以上、『【閲覧注意】コバエ☆フェスティバルをぶっ潰す!! 『カモ井の「吊るすだけ」』で徹底撲滅してみた!!』でした。