今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

絵を描かない人でも買ってしまう「ポケモン クロッキーブック」の魅力

はじめに

f:id:gqp:20170626183210j:plain

皆さんこんにちは、頭巾です。

つい先日ポケモンセンターオリジナルのクロッキーブックを3つ購入しました。

ポケモンセンターは色々なデザインのクロッキーブックを販売していて、かわいいものが多いです。

今回紹介する3つのクロッキーブックも、僕自身普段そこまで絵を描くことのないのに欲しくなり買ってしまいました

ところで皆さんは、ポケモンセンターで販売されているクロッキーブックはどれくらいの大きさのものが多いか知っていますか?

様々なサイズのクロッキーブックが販売されていますが、僕が元々持っていたクロッキーブックはこちらです。

f:id:gqp:20170626183230j:plain

このイーブイクロッキーブックは「S161」というサイズでポケットに入るくらいの大きさです。

一方今回購入した3つのクロッキーブックのサイズは「S」

購入時に全くサイズを見ずに購入したため実物が届いてから知ったのですが、この「S」サイズが思ったより大きい!

そのためデザインされている表面の絵が非常にはっきり見え、絵を描くという実用性を無視できるほどにオシャレなアイテムになっていました。

今回の記事では購入した3つのクロッキーブックの大きさとそのデザインの魅力をご紹介します。

クロッキーブック「S」サイズの大きさはどれくらい?

マルマンの公式サイトには、「S」サイズのクロッキーブックの大きさは「縦218×横255×厚9mm」と紹介されていました。

www.e-maruman.co.jp

ちなみに「S161」サイズは「縦113×横165×厚16mm」です。

この2つを実際に比較してみると、次のようになります。

f:id:gqp:20170626183258j:plain

いや〜大きい…。

多分日常的にクロッキーブックを使用している人には当然のことだと思うんですが、「S161サイズが標準的なクロッキーブック!」と思ってしまっていた身には結構驚きです。

っていうかマルマンの公式サイトを見ると、やっぱり「S」サイズがあるということはM、Lサイズも販売されているんですね。

Marumanマルマン株式会社 / クロッキーブック S・M・L L SL

しかしポケモンセンターオンラインで検索したところ、ポケモンクロッキーブックは「S」「S161」「SQ」のサイズしか販売されていないようです。

f:id:gqp:20170626173245p:plain

過去には販売されていたのかもしれませんが、Sサイズ以上となると結構場所を取ってしまいますし販売に向いていないのかもしれませんね。

今回購入したクロッキーブックを改めて紹介

クロッキーブックのサイズに話が少し逸れてしまいましたが、今回購入したクロッキーブックを改めて紹介します。

まずクロッキーブックS ルザミーネウツロイドから。

f:id:gqp:20170626183333j:plain

これで40歳超えてるって…?????

このプロポーション、天を仰ぐその表情は最早「少女」

周りのウツロイドもかわいらしい。

なんだか危険な雰囲気と背徳的な魅力がマッチした最高のイラストです。

f:id:gqp:20170626183351j:plain

裏面にはウツロイドとウルトラボール。

しかしこのウツロイドってポケモンのデザイン、ほんと秀逸だと思います。

次にクロッキーブックS リーリエ&ソルガレオ

f:id:gqp:20170626183417j:plain

凶暴そうな見た目の伝説ポケモンソルガレオ」ですが、元は一緒に旅をした「ほしぐもちゃん」

進化をして姿が大きく変化しても、心は通じ合っているんだなぁ…と思わされる暖かな雰囲気ですね。

なんだか冒険を思い出して泣けてきますよ…。

f:id:gqp:20170626183437j:plain

裏面には本編にも登場した「たいようのふえ」を吹くリーリエとそれを見つめるソルガレオ

表面同様いいイラストですね。

最後はクロッキーブックS リーリエ&ルナアーラ

f:id:gqp:20170626183459j:plain

ソルガレオとの穏やかなイラストとは反対に、月に照らされた神秘的な雰囲気ですね。

リーリエの表情はルナアーラに一体何を訴えているのでしょうか。

f:id:gqp:20170626183519j:plain

こちらもソルガレオクロッキーブックの裏面同様、「つきのふえ」を吹くリーリエとルナアーラです。

ルナアーラは横に長いポケモンなので普通に両翼を広げてしまうとリーリエに被ってしまうため、なんだか少し踊っているようなポーズになっていますね。

最初に紹介した、僕が元々持っていた「S161」サイズのクロッキーブックの裏面は特にイラストがなかったため、今回購入したクロッキーブックの仕様が少し新鮮でした。

f:id:gqp:20170626183841j:plain

ちなみに今回ぼくは購入しませんでしたが、同時に「リーリエ&コスモッグ」と「グラジオシルヴァディ」のクロッキーブックも販売されたようですね。

ポケットモンスター サン・ムーンをプレイして、日常的に絵を描く人ならきっと気に入る商品です。

ポケモンクロッキーブックは他にもいろいろなデザインの商品が販売されています。この機会に是非チェックしてみてくださいね。

おわりに

f:id:gqp:20170626183542j:plain

Amazonで購入するときは「1つ700円?安いじゃん!買おう買おう!」と思い後先考えずに購入しましたが、さすがにこのまま保存用にしてしまうのはもったいないですし少しずつ使っていけたらと思います。

しかし元々持っていたイーブイクロッキーブックですらまだ使用途中なのに、果たして今回買った3つのクロッキーブックを使い終わるのは一体いつになるのか!?

それでも次にまた新しいポケモンセンタークロッキーブックが発売されたら購入してしまうかもしれません。

それくらいなぜかポケモンクロッキーブックは魅力的なんですよね。

以上、『絵を描かない人でも買ってしまう「ポケモン クロッキーブック」の魅力 』でした。