今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

筋トレ&お絵描き初心者必見! 漫画『ダンベル何キロ持てる?』がコスパ最強の実用書だったぞ!

はじめに

f:id:gqp:20170529185102j:plain

皆さんこんにちは、頭巾です。

僕は2017年の目標として『毎日30分は絵の練習をすること』と『筋トレをすること』を決めていました。

残念ながら筋トレは早々に断念してしまいましたが、毎日の絵の練習は継続できています。

最近は人物を描く練習をしていると、人体の「筋肉」や「骨格」の知識の足りなさが気になるようになりました。

筋肉がこんな感じに動くから、このポーズはこんな感じに描ける⋯⋯といった具合に、身体の内側の知識を学びたくなった訳ですね。

そんな中、つい先日AmazonKindle本のポイント還元セールが実施されました。

多数の人気作品がポイント95%還元で購入でき僕自身何冊か購入したのですが、偶然その中に含まれていた『ダンベル何キロ持てる?』(サンドロビッチ・ヤバ子 (原作), MAAM (作画))が非常に実用的な本でした。

f:id:gqp:20170529172027p:plain

今回の記事では筋トレを諦めていた僕がもう一度頑張ることができ、加えて絵の練習にも役立つ2つの面を兼ね備えた『ダンベル何キロ持てる?』の実用性を紹介します。

筋肉の名称・部位を確認しながらの模写に最適

人体の模写と言えば『Posemaniacs.com』が有名ですよね。

f:id:gqp:20170529172710p:plain

上の画像のように様々なポーズの人物画像で模写をすることができ、筋肉の流れ(?)も確認することができます。

しかし個人的にはどうせなら「筋肉の名称」と「位置」をより詳しく知りたいと思っていました。

かといって一々調べることは面倒だとも思っていたのですが、『ダンベル何キロ持てる?』は筋トレが趣旨の漫画であるだけに「筋肉」についての知識が豊富に含まれていました。

f:id:gqp:20170529173226p:plain

こんな感じで、筋肉の名称・場所を簡単に確認しながら模写をすることができます。

f:id:gqp:20170529173510p:plain

少年誌らしいお色気要素を前面に押し出した紹介方法になっていますが、1ページ全体を大きく使った場面が多いため模写がしやすくなっています。

f:id:gqp:20170529173742p:plain

ダンベル何キロ持てる?』は作画自体が丁寧で、非常に参考になります。

スレンダーな女性を基にした紹介が多いのですが、筋骨隆々とした男性陣も非常に多く描かれていますよ。

f:id:gqp:20170529173926p:plain

どうしてもコマは小さくなってしまいますが、筋肉についての更に詳しい説明もされています。

この他にも模写に最適なコマが非常に多いので、これから毎日の練習の際に参考にしようと思っています。

自宅で簡単に出来るトレーニングの紹介あり

f:id:gqp:20170529174524p:plain

ここまでは絵の模写に役立つ面を紹介しましたが、『ダンベル何キロ持てる?』には筋トレに役立つ知識も多く含まれています。

上の画像で紹介されているように、有名な腹筋の筋トレ「プランク」や「ドラゴンフフラッグ」が紹介されていました。

f:id:gqp:20170529183920p:plain

他にも「動的ストレッチ」の方法や筋トレについての様々な疑問に答えてくれます。

f:id:gqp:20170529184031p:plain

スポーツジムが舞台の漫画なので器具を用いた筋トレの紹介が大多数を占めていますが、「筋肉痛になって時にやるといいトレーニング」などジムを利用していなくても役に立つ知識が多いです。

個人的に最も参考になった知識は「食事」に関することです。

第一巻の表紙を飾っている主人公「紗倉ひびき」が食事をすることが大好きな設定なので、"筋トレ"と"食事"に関連した知識が多く紹介されています。

「一度に大量に食べ物を摂取する、所謂"どか食い"が身体に悪いこと」や「筋肉をつけるためには間食が大事」であることなど、早速生活に取り入れたい知識ばかりでした。

おわりに

95%のポイント還元で購入したきっかけは表紙の絵に惹かれたことでしたが、実際に読んでみると非常に力の入った漫画でした。

今回の記事では同作の実用性に着目して紹介しましたが、肝心の漫画としての面白さも十分に練られているように感じました。

ただ便利な知識を提供するだけでなく、キャラクターが非常に魅力的に描かれていることも特徴です。

ダンベル何キロ持てる?』は「裏サンデー」というところで最新話をよむことができ、また第二巻も6月12日に発売されるそうなので今後も要チェックな漫画です。

urasunday.com

以上、『筋トレ&お絵描き初心者必見! 漫画『ダンベル何キロ持てる?』がコスパ最強の実用書だったぞ!』でした。