今日Amazonから届いたもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

ブログ神の本が届いたぞ!ARuFa著『超 暇つぶし図鑑』を読んだ感想(内容・魅力など)

はじめに

f:id:gqp:20170514202845j:plain

ARufaさんと言えばインターネットを日常的に利用する人なら誰しもが知っているといっても過言ではない超有名人物である。

arufa.hatenablog.jp

常人では思いつかない(思いついても実行しない)身体を張った奇行をまとめた記事は簡単にはマネの出来ない独創性溢れるものばかり。

Twitterでもその奇行は毎回数千〜数万RTされ、ARufaさんのファン通称"アルファン“が日本中に増加し続けている。

かくいう僕もARuFaさんの大ファン。一番好きなARuFaさんの記事は「部屋が暗いので「超強力ライト」を買ったら大変なことになった」という記事である。

srdk.rakuten.jp

……いやぁ、改めて見ても天才的

そんなARufaさんが2017年5月10日に『超 暇つぶし図鑑』という著書を発売するということを知り、早速Amazonで購入した。

『超 暇つぶし図鑑』内容紹介

f:id:gqp:20170515093236j:plain

Amazon『超 暇つぶし図鑑』商品ページ(http://amzn.asia/ftpahDD)では次の様に同書の内容が説明されている。

フォロワー28万人! ネット活動10年以上、孤高の天才ウェブライター、ARuFaがついに本を執筆! 退屈な時間に試したい、上級者向けの「暇つぶし」を写真とともに多数収録。「自宅を森に改装してみる」 「別府温泉に行き、あえてユニットバスに入る旅」「尻に顔を印刷して、フェイスマッサージを受けるとどうなる?」などなど、 厳選ネタは全編加筆&書き下ろしコラム盛り沢山! 抱腹絶倒まちがいなし、どんなときにも笑えて使える図鑑です。

僕は購入前にこの説明文の“厳選ネタは全編加筆&書き下ろしコラム盛り沢山!”という下りを読んで、

「既出記事数」と「書き下ろしコラム数」の比は「書き下ろしコラム数」が大半を占める

勘違いしていた。

つまり、ARuFaさんが今までに発表した面白い記事を書籍用に加筆したものは少数で、書き下ろしコラムが多いんだろうと思っていたのだ。

しかし実際は異なっていた。『超 暇つぶし図鑑』は

全71の暇つぶしと8のコラム

から構成されている。

各暇つぶしは2ページのものが大半を占め、4,6Pに渡っているものが一分あるといった感じ。

そしてそれら"暇つぶし"は過去にARuFaさんが執筆した記事の要約である。

書き下ろしコラムもそれぞれ1~4ページ程なので、ARuFaさんが作成した記事を全て読んでいる"アルファン"には「20ページ弱の書き下ろしコラム」以外に新鮮さはあまりない

とはいっても過去の記事を今の視点で要約しているARuFaさんの文章が冷静で逆に面白く、「元の記事+超 暇つぶし図鑑」でARuFaさんの活動を包括しているともいえる。

『超 暇つぶし図鑑』の魅力

f:id:gqp:20170515095904p:plain
(実際に購入してみてほしい&ネタバレ防止のためモザイク処理)

『超 暇つぶし図鑑』の魅力は何と言っても"オールカラー“である点。

上の内容紹介にはその点が一切触れられていないが、これはARuFaさんの今までの活動の魅力を伝えるには不可欠な点だと思う。

また書き下ろしコラムが当然面白い

同書の至る所にARuFaさんらしいネタが散りばめられていて、「暇つぶし」のページで新鮮さを感じなかった人も書き下ろしコラムで満足する…と思う。

というかここまでこの記事を作成して気づいたが、"今までARuFaさんのコンテンツを無料で楽しんでいた"ということに注意すべきなのかもしれない。

1,058円の『超 暇つぶし図鑑』にボリューム不足を感じた人は、今までにARuFaさんが提供してきたコンテンツを十分に楽しんできたということだ。

これからもARuFaさんはネット上で面白いコンテンツを(多分)提供し続けてきたのだから、お布施とでも思えばいい。

今までの(下らない)活動が一つの書籍として形になったこと事態が面白い。

逆にこの『超 暇つぶし図鑑』がARuFaさんに触れる初めてのきっかけになる人は、同書に1,058円を支払う価値が十分にあると思う。

読み終わった後に元の記事をネットで読めばより一層楽しめること間違い無しである。

まとめ

同書の特徴をまとめると次の様になっている。

・全71(各2~6ページ)の暇つぶし+8(各1~6ページ)の書き下ろしコラムで構成。
・文章量は少なめなのですぐ読める(個人的にゆっくり読んで2時間)
・オールカラーで今までの活動の総括といえる

そして結論としては「面白い」!。

f:id:gqp:20170515101239p:plain

発売からAmazonの「本 > 趣味・実用 > 雑学・クイズ」カテゴリでベストセラー1位をキープし続けている同書は現在(2017年5月15日)Amazonで品切れになっている。

このレビューが購入の際の参考になれば幸いだ。

以上、ブログ神の本が届いたぞ!ARuFa著『超 暇つぶし図鑑』を読んだ感想(内容・魅力など)」でした。