今日Amazonから届いたもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

クレカ初心者が2年「Amazon Master Card」を使って感じた8つのメリット・デメリット

はじめに

f:id:gqp:20170508235702p:plain

皆さんこんにちは、頭巾です。

突然ですが、皆さんはAmazonで買い物をする際の支払い方法は何に設定していますか?

クレジットカードやコンビニ払い、代金引換、Amazonギフト券など沢山ある支払い方法ですが、僕はクレジットカードを作るまでずっと「コンビニ払い」Amazonでの買い物をしていました。

コンビニ払いは商品の発送を確認してからお金を払うことが出来るので、まだネットショッピングに不慣れだった頃はとても安心できる支払い方法だったんですね。

しかしAmazonの利用歴が長くなり、年を追う毎にAmazonを利用する頻度が増していくにつれコンビニ支払いも面倒に感じるようになりました。

それまでクレジットカードは1枚も作ったことがありませんでしたが、Amazonに特化したクレカAmazon Master Card」の存在を知ってからは「作ってみたい!」という気持ちが大きくなっていきました。

そして2015年に「Amazon Master Cardクラシック」を申し込み即発行、早いものでもう2年弱が経ちました。

Amazon Master Card」の有効期限は2年なので、そろそろ更新の手続きをする時期です。

更新をする前に、初めて作ったクレカ「Amazon Master Card」との2年を振り返りメリット・デメリットをまとめました。

Amazon Master Card」を作ろうか迷っている方の参考になれば幸いです。

メリット1. 支払いが想像以上に楽

楽!!楽楽楽!!!

ほんとに楽。分かっていたけど本当に楽。

Amazon Master Cardが届いてすぐに「アカウントサービス」→「お支払情報の管理」と移動してカードの情報を入力、即買い物。

何度も調べて分かっていたはずの手続きなのに、クレジットカードを使ったAmazonでの買い物があまりにも手早く済んで驚いたことを覚えています。

コンビニ支払いをしていた時に比べてAmazonで買い物をする回数が爆発的に増えました。

というかクレカを作る前はネットショッピングの本当の便利さを分かっていなかったと感じます。

クレカで買い物をすると、商品を"買った"という認識が薄い状態のまま気づいたら商品が到着しています。

最初は「ほんとに届いたよ…」といった感じで、初めてAmazonで買い物をした日の様に驚いていました。

クレカ最高。これはAmazon Master Cardに限った話ではありませんが、Amazon Master Cardが初めて作ったクレカだったのでご容赦を。

メリット2. クレヒス(クレジットヒストリー)を築く安心

クレジットカードを作るまでは何も知らなかったのですが、「クレヒス(クレジットカードヒストリー)」というものがあるんですね。

クレヒスは信用履歴とも言うそうで、利用者の返済能力を示す信用情報の一つだそうです。

つまりクレヒスがしっかりしている人は「返済能力がある」人だとみなされ、今後ローンを組む際や違うクレカを作る際に有利に働く訳です。

実際に自分の信用情報を見たことはありませんが、Amazon Master Cardの支払い期日をしっかり守って2年間利用してきたので「全くクレカを作ったことがない」という信用情報0の状態は脱出できたハズ…です。

やはりクレジットカードは非常に便利なものなので、今後新しくクレジットカードを作ることを考えるとAmazon Master Cardを作っておいて良かったと思います。

メリット3. Amazonポイントが貯まる貯まる!

f:id:gqp:20170509190605p:plain

た、貯まり過ぎ!!!

作成したAmazon Master Cardはポイント還元率の低い「クラシック」の方でしたが、かなり貯まります。

かなり貯まると言ってもその分Amazonで買い物をしているだけなのですが、やはり2%の還元率は大きいですね。

カード作成当時はプライム会員のポイント還元率は2%より低かった(1%だったっけ?)記憶がありますが、そもそもAmazonが販売している商品はデフォルトでポイントが数%つく商品が多く出品されているのでかなりAmazonポイントが貯まります。

Amazon Master Cardを利用して貯まったポイントはそのまま利用アカウントのAmazonポイントとして反映されるので、他のクレカにあるような煩わしいポイント交換などがありません。

まさにAmazonに特化したクレジットカードと言えます。Amazon Master CardなしにAmazonを利用することは今や考えられません。

メリット4. いざという時も安心

これはAmazon Master Cardに限った話ではありませんが、手持ちのお金が少ない時にクレカがあるとやっぱり便利ですね。

先日あるバンドのライブに参加したときも、物販で手持ちのお金が少ないことに気づいてクレジットカードで購入できました。

これが普通の百貨店などの買い物だった場合は「次に来店した時に買えばいいや」といった具合に諦められますが、一度限りのグッズ販売ではクレカがないと不安です。

出先で思わぬ出費の機会に遭遇することもありますし、本当にクレカを作っておいて良かったです。

ちなみにAmazon Master CardはAmazon以外の買い物でも1%のポイントがつくので、ネットショッピング以外でも消費が捗ってしまいます(笑)

メリット5. アプリが便利

f:id:gqp:20170509192653j:plain

Amazon Master Cardは三井住友カード株式会社が提供しているカードなので、「Vpass」というアプリ・Webサイトで利用履歴などをチェックすることができます。

アプリからログインなどの手間なく利用履歴を確認することが出来るので、ついつい使い過ぎてしまうことも自然と少なくなります。

とはいってもAmazon Master Cardはポイントが全て自動的にAmazonポイントに変わるので、アプリの仕事は本当に使用履歴の確認だけです。

アプリやWebには色々なメニューがあり様々なキャンペーンも実施されていますが、殆どがAmazon Master Cardとは関係のないものばかり。

機能が腐っているという感じもしますが、クレカ初心者にとっては余分な設定など必要なく標準の状態でずっと使用できるので分かりやすかったですね。

以上がAmazon Master Cardを2年使用して感じた5つのメリットです。

次に紹介するのが3つのデメリットですが、Amazon Master Cardを利用して得られたメリットに比べれば些細なものです。

デメリット1. カードのデザインが…

f:id:gqp:20170509193815j:plain

ちょ、ちょっと……ほんのちょっとだけど!……ダサい………..。

い、いやAmazon大好きですしこのデザインは可愛らしくて好きなんですが、他のクレジットカードと比べるとどうしても…。

一人で持っている分には全然問題ないんですが、先述したようなライブ会場の物販で出す時に少し恥ずかしさがあったことは否めません。

そもそも一見クレジットカードに見えないと感じる人もいそうです。

Amazon Master CardはAmazonに特化したクレジットカードなので、amazonロゴの主張が強いデザインである点は仕方ありませんね。

そもそもAmazon Master CardはAmazonの買い物専用として、それ以外の場所で利用する為の普通のクレジットカードがあればいいのかもしれません。

デメリット2. 管理に不安が多い

クレカ初心者の僕が驚いた点の一つが、「カードの背面にセキュリティ番号が記載されている」ということです。

これはおそらくAmazon Master Cardに限らず他のクレジットカードも同様だと思うのですが、クレジットカードって契約者本人でなくてもカードの裏表を見れば使えてしまうんですね。

支払いに必要なのは「カード番号」「有効期限」「名前」「セキュリティ番号」の4つだけなので、もし落としたカードを心無い人に拾われてしまった場合すぐに利用されてしまいます。

常に気をつけているとはいえ、やはりクレカを財布に入れておくのは少し不安です。

しかし財布以外に適切な収納があるとも思えませんし、そもそも落としてしまったら収納の意味がありません。

結局出来ることは「常に注意する」ということに尽きるわけですが、もし落としてしまった場合の手続きなどは事前にきちんとチェックしておく必要がありますね。

デメリット3. ついつい浪費してしまうことも

クレジットカードを作る前に1番懸念していたことがこれです。

しかし結局は本人の性格や自己制御に依るようで、個人的には行き過ぎた浪費もなく2年が過ぎました。

Amazonでの買い物も「もしクレジットカードを持っていなくても本当にこの商品を買っていたか?」と考えて購入するか、しないかを決定するようになりました。

僅かな浪費をデメリットと捉えるか勉強代と捉えるかは微妙な所なので、Amazon Master Cardを使って感じたデメリットとは言えないかもしれませんね。

おわりに

2年間の利用状況を振り返ってみても、やはりAmazon Master Cardを作って良かった!」という結論に落ち着きました。

デメリットを挙げるのに苦労したように、メリットの方が圧倒的に大きかったですね。

発行に必要だったことも必要事項の記入だけでしたし、本当に簡単に発行できました。

今個人的に気になる点はクレカを更新する際に必要になる色々な手続きですが、これは数カ月後に実践することになるのでまとめて記事にしようと思います。

以上、『クレカ初心者が2年「Amazon Master Card」を使って感じた8つのメリット・デメリット』でした。