今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

最も得する「クロネコポイント」の使い方

f:id:gqp:20170421104044j:plain

 

はじめに

 

Amazon購入した商品の発送は、殆どの場合『ヤマト運輸』か『日本郵便』が担当しています。

日本郵便は書籍や文房具と行った小型の商品の発送を行い、それ以外がヤマト運輸発送になるといった傾向があります。

そのため小型商品の購入以外でAmazonを頻繁に利用していると、自然にヤマト運輸を多く利用することになります。

もちろんAmazonで商品を購入している側としては商品の発送にヤマト運輸が宛てがわれているだけなので、あまりヤマト運輸を利用しているという意識は起こりにくいかもしれません。

しかしヤマト運輸には、ヤマト運輸を利用すれば利用するだけオトクになる『クロネコポイント』という制度があります。

頻繁にAmazonを利用するのであれば、この『クロネコポイント』制度を利用しないわけにはいきません。

本記事では、そんな『クロネコポイント』の最もお得な使い方をご紹介します。

 

クロネコポイント」とは?

f:id:gqp:20170421093935j:plain

 

クロネコポイントとは、ヤマト運輸の会員サービス「クロネコメンバーズ」に登録することで利用することが出来るようになるポイント制度です。

もちろんクロネコメンバーズの登録は無料で、頻繁にヤマト運輸を利用している場合に登録しておいて損はない会員サービスになっています。

 

クロネコポイントの主な貯め方は主に2つあり、1つ目はヤマト運輸の商品を受け取る際にポイントを貯める方法、2つ目はヤマト運輸で商品を発送した際にポイントを貯める方法です。

どちらもクロネコメンバーズに登録した上で荷物の『送り状番号』を登録することでポイントを貯める事ができます。

 

Amazonを利用するうえでクロネコポイントを効率よく貯めるためには、Amazonで購入した荷物を受け取ることでポイントを貯めることになります。

通常ヤマト運輸の荷物を受け取ることで手に入れることのできるクロネコポイントは5ptですが、「宅急便e-お知らせシリーズ」の設定をすることで受け取ることのできるポイントは2倍の10ptになります。

この「宅急便e-お知らせシリーズ」の設定は、記事作成者の記憶ではAmazonを利用している限り標準で有効になっているため特に意識する必要はありません。

 

貯まったクロネコポイントはヤマト運輸の商品と交換することができます。

交換することができる商品は「毎月の抽選で当選者が決まるもの」と「必ず交換できるもの」の2種類に分類することができ、クロネコポイントを最もお得に使う方法は「必ず交換できるもの」の『ミニカー』とクロネコポイントを交換する方法です。

 

クロネコポイント」の最もお得な使い方①

クロネコポイントの最もお得な使い方はクロネコポイントをヤマト運輸の『ミニカー』と交換することです。

クロネコポイントで交換できる『ミニカー』は三種類あります。

まずは最も標準的な『クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーW号車』を見てみましょう。

 

f:id:gqp:20170421095327p:plain

 

このミニカーはクロネコポイント250ptで必ず交換することができます。

つまり、Amazonで購入したヤマト運輸発送の商品を25回受け取れば交換できるようになります。

25回というと何だか遠いような印象を受けますが、実際にAmazonを利用していると案外すぐに貯まるものです。

 

クロネコポイント250ptで交換することのできるミニカーはもう一種類あります。

 

f:id:gqp:20170421095801p:plain

 

最初に紹介したミニカーと大きさは殆ど同じで、外装が「クール宅急便」のものになったミニカーです。

そしてクロネコポイントで交換できるミニカーの3つ目は、少し大きいものになっています。

f:id:gqp:20170421100012p:plain

 

この400ptで交換することのできる『クロネコヤマトミニカー・10tトラック』はAmazonで購入したヤマト運輸発送の商品を40回受け取る必要があるので、少し交換までに時間がかかります。

しかし以上に紹介した3種類のミニカーはオークションで高く売ることができるのです。

よってクロネコポイントで手に入れたミニカーをオークションで売ることにより、「クロネコポイント」を最大限に活用できるようになります。

 

クロネコポイントの最もお得な使い方②

f:id:gqp:20170421101042j:plain

 

クロネコポイントでミニカーを三種類手に入れたら、Yahoo!オークションなどにミニカーを出品しましょう。

クロネコポイントで手に入れることのできるミニカーはおよそ1,000~2,000円で売買されています。

 

Amazonで商品を購入した際に支払うお金は商品分だけですが、実はヤマト運輸クロネコポイントも商品に付随しているのです。

本来ヤマト運輸にお金を支払ってサービスを利用することでしか貯めることのできない「クロネコポイント」ですが、Amazonを通して貯めることで元手0円で『ミニカー』を手に入れ、ちょっとした小遣い稼ぎができるようになるという訳です。

 

Amazonで頻繁に商品を購入している場合は、必ず『クロネコメンバーズ』に登録してクロネコポイントを貯めておきましょう。

 

Amazonで「クロネコポイント」を貯める際の注意点

f:id:gqp:20170409101006p:plain

 

当然ですが「クロネコポイント」はヤマト運輸以外(例: 日本郵便)が商品を発送する場合には貯めることができません。

 

また、Amazonで商品を購入する際には購入した商品が「ヤマト運輸発送」なのか「日本郵便発送」なのかが分かりません。

一般的な書籍以上のサイズのものなら「ヤマト運輸」で発送されますが、文房具など判別が難しい商品も多々あります。

 

記事作成者の経験ではシャープペンシルの芯をAmazonで購入した際に、その商品サイズの小ささから日本郵便だと思っていたらヤマト運輸で発送されていました。

 

Amazonで購入した商品が「ヤマト運輸発送」なのか「日本郵便発送」なのかは、実際に商品が発送されるまで分かりません。

商品発送のメールに記載されている情報か、Amazonの「注文履歴」ページから商品の発送を確認した際に同時に発送業者を確かめておきましょう。

 

クロネコポイント」申請に必要なヤマト運輸の「お問い合わせ伝票番号」はAmazonの「注文履歴」ページで次のように表示されています。

購入した商品が発送され次第チェックするようにしましょう。

 

f:id:gqp:20170421102300p:plain

 

また「クロネコポイント」はヤマト運輸のサービス利用の7日前~14日後までのみ申請することができます。

過去にAmazonで購入したヤマト運輸発送のお問い合わせ伝票番号を登録しても、2週間以上前のものはポイントに加算されません。

商品発送と同時にクロネコポイントに申請しておくといいでしょう。

 

クロネコポイント」の有効期限にも注意する必要があります。

クロネコポイントの有効期限は取得した翌年同月の月末までです。

沢山ポイントを貯めて後で一気に商品と交換しようと考えている場合は、必ず有効期限をチェックしておきましょう。

 

おわりに

 

f:id:gqp:20170421103047j:plain

 

ヤマト運輸Amazonの当日便から撤退し、再配達の時間の変更など徐々にサービスの縮小へ向かっているようですね。

現在はAmazonで購入した商品の殆どがヤマト運輸で発送されるため、クロネコポイントが非常に貯まりやすくなっています。

 

ヤマト運輸Amazonの荷物 を取り扱う数が減った場合、クロネコポイントが今よりも貯まりにくくなることは確実です。

もしクロネコポイントで交換できる商品で、どうしても欲しい商品がある場合は今のうちにポイントを申請しておきましょう。

 

ヤマト運輸の当日配送撤退によりAmazonプライム会員に起こる変化をまとめた記事はこちら: 

lf2.hatenablog.com

 

lf2.hatenablog.com