今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【ポテチショック】今購入できる5種類のポテチ&販売再開日まとめ

 

ポテチ

ポテチショックの始まり

 

前代未聞の「ポテチ」ショックが2017年4月10日に始まりました。

事の発端は北海道の台風被害によりポテチの原料であるジャガイモの収穫量が激減したことです。

当然ですが必要なジャガイモを国内で収穫することが出来なければ国産ジャガイモを製造することは不可能な訳で、国内の大手ポテチ販売会社であるカルビーが一部商品の販売休止を発表しました。

日本経済新聞でもこのポテチショックを記事として取り上げています。

 

www.nikkei.com


スーパーやコンビニに行けば必ず店頭に置いてあるポテチが、4月22日以降にはどこに行っても購入することが出来なくなるかもしれない...。

そう考えた目ざとい人々は4月10日の時点でポテチを大量に確保していたのかもしれませんね。

記事作成者は昨日(2017年4月12日)に近所のドラッグストアへ行き、主婦と思われる方がカート一杯のポテチを購入している様子を見てポテチショックが一定層に影響を及ぼしていることを知りました。

過去のオイルショックにおけるトイレットペーパー騒動に比べればポテチは生活必需品でもありませんし、多くの人に強く影響を及ぼす話でもありません。

嗜好品であるポテチが食べられなかった所で特別摂取することができなくなる栄養が表れる訳もなく、むしろ普段からポテチを頻繁に食べていた人がポテチを食べなくなることで、僅かでも健康状態が改善すると思われます。

とはいえ日常的に食べていなくてもある時無性に食べたくなるのがポテチです。

一体今どのポテチを購入することが不可能なのか、ポテチを購入したくなったらどうすればいいのかをまとめました。

 

現在購入することが出来ないポテチ一覧(カルビー湖池屋

 

北海道の台風被害によりポテチの販売に強い影響が生じている会社は湖池屋カルビーの様です。

現在それぞれの公式サイトにおいて販売を休止・終了する商品の一覧が公開されています。

まずがカルビーが扱うポテチについて、販売が変更になる商品を確認してみましょう。

 

カルビー「ポテチ」の販売休止・終了一覧

 

ポテチ

http://www.calbee.co.jp/newsrelease/170410.pdf

 

こうして確認すると、カルビーのポテチ商品の多くが店頭から姿を消すことが分かります。

終売対象商品になっている商品の殆どは地域限定商品なので、一般的なポテチは販売休止時期を過ぎれば再び購入することができそうですね。

しかし上のポテチ販売休止・終了のアナウンスから2日後の4月12日に「ピザポテト」に関する販売休止日の変更がアナウンスされました。

 

ポテチ

http://www.calbee.co.jp/newsrelease/170412.pdf

この販売休止日変更のお知らせがされた当日から休売になってしまった「ピザポテト」は、多く買い占めた転売屋によってヤフオクやメルカリなどの転売サイトに多く出品されました。

あくまで販売「休止」なので、ジャガイモがまた安定した供給量を確保出来るようになれば「ピザポテト」は復活します。

ピザポテトを食べないと病になるということはありませんし、そういった転売屋の商品には手を出さないようにしましょう。

 

湖池屋「ポテチ」の販売休止・終了一覧

 

3月25日に終売した商品

・Mサイズ ポテトチップス リッチコンソメ

・130gお徳用ポテトチップスリッチコンソメ

・150gポテトチップス リッチコンソメ たべきりサイズ5個パック

・頑固あげポテト 香ばし塩味 フラットタイプ

・頑固あげポテト のり塩 ・スリムバック頑固あげポテト 香ばし塩味 スティックタイプ

・スリムバックチキンラーメンスティックポテト

※店頭・在庫状況により店頭においてある時期に変更あり

 

3月25日に休売した商品

・55gポテトチップス ガーリック

・Mサイズポテトチップス 九州うまくちしょうゆ味

・ポテトチップスのり醤油

・130gお徳用ポテトチップスうすしお

・150gポテトチップスうすしお味たべきりサイズ5個パック

・スティックポテト うすしお味4パック

・小袋ポテトチップス うすしお

・わさムーチョチップス 肉わさび味

・125gお徳用すっぱムーチョチップス さっぱり梅味

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000036-it_nlab-life

 

湖池屋でもかなりの商品が販売休止・終了になっています。

カルビーの販売終了商品に比べると地域限定の商品がなく、こちらもポテチを日常的に購入している人たちに影響を及ぼしそうですね。

 

Amazonのポテチを確認してみよう

 それではAmazonでポテチの値段がどのように変更されているのかを確認してみましょう。

まずは一般的なサイズである通常の「カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋」です。

 

販売休止・終了対象になっていない「カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋」の値段

 

今回のポテチショックを受けてか、同商品はAmazonにおいて「ベストセラー1位」になっています。

しかしこの商品は上のリストを見れば分かる通り、販売休止・終了のポテチ一覧には含まれていません。

 

ポテチ

 

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g × 12袋

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g × 12袋

 

 

現在(2017年4月13日 8:30)時点で確認しても十分な在庫があるようで、税込み1,296円(一袋当たり108円)で販売されています。

この商品を大量に購入して転売しようとしても、同商品の販売休止・終了の予定はないので一銭の利益にもならないでしょう。

どうしてもポテチが食べたくなったら近場のコンビニなどに行ってこの商品を購入すればいいと思います。

一方問題は販売休止リストに載っている商品です。

カルビーの販売休止リストの一番上に載っているポテチ「ポテトチップス BIGBAG うすしお味」のAmazonでの値段を確認してみましょう。

 

販売休止対象の「ポテトチップス BIGBAG うすしお味」の値段は...

 

ポテチ

 

 「カルビー ポテトチップス BIGBAG うすしお味 170g×12袋」の値段は2017年4月13日早朝時点でなくなっていました。

Keepaで商品価格の推移を確認してみましょう。

 

 

f:id:gqp:20170413083937p:plain

 

表示期間を1週間にして確認してみると分かるように4月11日深夜〜早朝の間で同商品のAmazonの在庫がなくなり、マーケットプレイスの出品値段により値段が暴騰しています。

販売価格4,470円は一袋当たりに換算すると4,470÷12=372.5円です。

今後値段が上昇する可能性はありますが、転売されている食品は衛生面で考えても購入することを避けたほうが賢明です。

 

販売終了対象の「カルビー厚切り ホットチリ味」の値段は...

ポテチ

次に販売終了対象となっている「カルビー 厚切り ホットチリ味 55g×12袋」のAmazonでの値段を確認してみましょう。

販売休止対象の「ポテトチップス BIGBAG うすしお味」同様、値段が暴騰しています。

 

ポテチ

 

 

Keepaで確認してみても、定価が1,231円であるのに対し現在の値段は3~4倍に上昇しています。

販売終了となると購入したくなる気持ちは分かりますが、所詮消耗品です。

転売屋から不当に高い値段で購入することは避けましょう。

 

話題の「ピザポテト」はAmazonで軒並み高騰。ただし例外あり...?

 

ポテチ

 

販売休止が突然4月12日に決定したことで大きな話題になったカルビーの「ピザポテト」も当然価格が上昇しています。

ピザポテトはあくまで販売「休止」対象商品なので、いずれ必ず再び店頭に並びます。

なので猛烈にピザポテトが食べたくなったとしても、今Amazonで購入するのはおすすめできません。

しかし例外はあるようで、明太マヨネーズ味のピザポテトは一個あたり151円で購入できるようです...

 

......と文章にして明太マヨ味ピザポテトのページを開いたら、僅かな間に売り切れてしまったようで値段が上昇していました。

 

ポテチ

 

 

1,810円から2,750円へ値段が上昇し、Amazonで購入できる定価帯のピザポテトが潰えた瞬間でした...。

 

Amazonで購入できるカルビーのポテチは残り5種類

販売休止・終了の対象になっていないポテチは普通にAmazonで販売されています。

ただしその数はあまり多くなく、Amazonで「ポテチ」で検索し、「出品者: Amazon」で条件を絞ると30種類のみがヒットしました。

 

ポテチ

 

カルビー湖池屋といった国産メーカー以外も検索に該当しているので、実際に今Amazonで購入できる国産ジャガイモを使用したポテチは30種類よりも少ないようです。

しかし基本的な味は揃っていますし、価格が高騰しているポテチが食べたくなった場合はスタンダードなポテチで我慢しましょう。

 

また実際に30種類の商品をチェックした所、現在Amazonで購入できるカルビーの商品は上の画像の6種類のみでした。

コンソメパンチは重複しているので実質5種類です。

 

ポテチの販売再開はいつ?

カルビーのサイトを見れば分かる通り、販売休止になっているポテチの販売再開は未定の様です。

しかし昨年の台風の影響が今になってポテチの販売に表れているので、カルビー湖池屋が国外のジャガイモを使用しない場合は最長で1年間販売休止のポテチが購入することが出来なくなる可能性があります。

そう考えると一年分のピザポテトを確保したくなる人の気持ちも分かりますが、国産ジャガイモにこだわらなければ類似商品が他社から多数販売されています。

いつ販売が再開されるかは分かりませんが、それまでは他社の商品を食べ比べてみてはいかがでしょうか。