今日Amazonから届いたもの

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

スピーカー『Z120BW』の返品・交換方法まとめ

Z120BW 返品 交換

『Z120BW』とは 

Amazonで一番売れているスピーカーをご存知でしょうか。

それは実際にAmazonでスピーカーを購入しようとした人なら誰もが一度は目にしたことのある、LOGICOOLの『Z120BW』です。

 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

 

 

USBで電源を取るタイプのスピーカーで余分な機能を排した非常にシンプルな『Z120BW』は、2011年6月24日発売と今から6年前の商品であるにも関わらずAmazonの「ベストセラー1位」を長期間に渡り維持し続けています。

『Z120BW』のカスタマレビューは3,600件を超え、その平均評価はなんと★4.5を超え。

その人気の理由はなんといっても「値段」と「音質」に依るものです。

定価1,523円(税込み)という安価な値段にも関わらず、様々な音楽をストレスを感じることのない標準以上の音質で視聴することができる『Z120BW』は、まさに"コスパ最強のスピーカー"。

『Z120BW』以上に安価で音質が優れたスピーカーは存在しないのでは...?と思わせるほどです。

またシンプルな見た目はどんなインテリアにも違和感なく溶け込む、いい具合に"標準"な感じのデザインになっています。

記事作成者も1年以上前に『Z120BW』を購入しました。

 

Z120BW 返品 交換

 

今でも『Z120BW』はお気に入りのスピーカーとして使用しているのですが、一度だけ音が出なくなってしまったことがありました。

『Z120BW』のAmazonカスタマレビューを見ていると散見される低評価レビューの内容として、「左側のスピーカーから音が出なくなってしまった」というものがあります。

記事作成者が最初に購入した『Z120BW』も同様の故障で、ある日突然左側のスピーカーが無音になってしまいました。

1,523円という安価なスピーカーなので諦めるか...と思いましたが、ふと『Z120BW』の箱の中に「保証書」も入っていたことを思い出しました。

 

 Z120BW 返品 交換

 

『Z120BW』は購入から2年間が保証の対象期間となっているため、Amazonで購入した『Z120BW』が壊れてしまっても新品を手に入れることが出来ます。

今回は実際に記事作成者が新品の『Z120BW』を手に入れた過程をご紹介します。

 

Z120BWが「本当に壊れているか」もう一度チェック

 

『Z120BW』に限らず、オーディオ機器は接続先の設定が間違っていたために音が出なくなることがあります。

実際にLogicoolのサポートを受ける前に、もう一度本当に『Z120BW』が壊れているかチェックしておきましょう。

 

今回はMacにおけるチェックの方法を一例として挙げておきます。

1. Macに『Z120BW』を接続した状態で、『システム環境設定』→『サウンド』→『出力』と進み、"サウンドを出力する装置を選択"で『Z120BW』を指す「ヘッドフォン」が選択されていることを確かめます。

2. 次に"選択した装置の設定"で「パランス」がきちんと中央に設定されているかを確認します。

3. 最後に"主音量"の「消音」にチェックが入っていないことを確認します。

4. 『Z120BW』本体の音量を上げておきます。

 

Z120BW 返品 交換

 

以上の通り設定されていることを確認した上で音を流してみた結果『Z120BW』から音が流れなかった場合は故障している可能性が高いですが、念のため他のデバイスiPhoneなど)でも音を流してみるといいでしょう。

意外と見落としがちな設定がMacの"主音量"にある「消音」のチェック外しです。

いよいよ『Z120BW』の故障が確定し、購入から2年以内の場合はLogicoolの公式サイトに移動して交換手続きを行います。

 

Logicool公式サイトで商品登録

www.logicool.co.jp

 

『Z120BW』の保証を受けるためには、Logicoolの公式サイトで商品を登録する必要があります。

上のURLからLogicoolの公式サイトへ移動しましょう。

 

Z120BW 返品 交換

 

ページ中央のメニューバーから『サポート』を選択します。

 

Z120BW 返品 交換

 

次に「製品を登録」をクリックします。

 

Z120BW 返品 交換

 

すると商品を選択するよう促されますが、『Z120BW』で検索してもなぜか商品は表示されません。

なので『スピーカーとサウンド』→『有線スピカー』→『ステレオスピーカーZ110』を選択します。

 

Z120BW 返品 交換

 

 

『続行』ボタンをクリックすると会員情報を登録するよう促されます。

Logicoolのサポートを初めて受ける人は「アカウントを作成」から会員登録を行います。

 

Z120BW 返品 交換 

会員登録が済み次第『Z120BW』のシリアル番号や購入日などを入力します。

 

Z120BW 返品 交換

 

登録が済むと、「Logicoolサポート」のマイページにおける「マイプロダクト」に商品が追加されます。

 

Z120BW 返品 交換

 

 

ここまででも少々面倒ですが、これで『Z120BW』の保証を受ける前準備がようやく整いました。

 

次に『Z120BW』が壊れてしまったことをLogicoolに報告する必要があります。

 

『Z120BW』の保証手続き

少し分かりにくいのですが、「マイプロダクト」を見ている「マイページ」のページ下に「マイサポート履歴」という項があります。

 

 

Z120BW 返品 交換

 

 

『ケースを作成』をクリックし、『保証』の「保証クレームの電子メール」を選択します。

 

Z120BW 返品 交換

 

すると先程登録した『Z120BW』が表示されています。

Web上ではZ110となっていると思いますが、問題ありません。

 

Z120BW 返品 交換

 

登録済みの『Z120BW』を選択すると次の様に自由記述の欄が表示されます。

「左側から音がでない」等不具合を入力して「サポートがまだ必要です」をクリックすると、商品発送の為に個人情報を入力するよう促されます。

 

Z120BW 返品 交換

 

情報を入力して、「送信」ボタンを押せば保証を受けるための手続きが終了します。

しばらくするとLogicoolから登録したメールアドレスに連絡があり、待っていれば新品の『Z120BW』が発送されます。

ちなみに実際にLogicoolから届いたメールは次の様になっていました。

 

お客様

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。

ロジクールカスタマーリレーションセンターの**でございます。

この度は、弊社製品ロジクールZ110BWに関してご迷惑をおかけしており、まことに申し訳ございません。

ご申告の症状より、製品の不具合、または故障の可能性がございます。

つきましては、必要書類を確認させて頂いた上、保証対象として製品一式を交換させて頂きたいと思います。

お手数をお掛けしますが、下記よくご確認頂き、ご返信頂けますようお願いいたします。

○他の音源(TV、PC、iPod等)で試して頂き同じ症状が確認できるか確認頂く、  もしくは、同じ音源で他のスピカーもしくはイヤフォンをお使い頂き、症状が改善されるのを確認頂く。

お試し頂き改善されない、もしくは該当しない場合 必要書類を確認させて頂いた上、保証対象として製品一式を交換させて頂きたいと思いますので お手数をお掛けしますが、お手続きをお願い致します。

また申し訳ございません Z110BWでございますが、現在既に生産が終了してしまい、また在庫もない状態でございます、

つきましては Z120BW http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/stereo-speakers-z120 との交換をお願いさせて頂いており、ご了承頂けますか確認をお願い致します。

■交換の流れ■

お客様より、発送情報の記載及び、必要書類の添付されたご返信

↓  ↓  ↓

ロジクールより、確認メール送付  

↓  ↓

保証担当承認後(2、3週間程度)

代替品発送開始メールの送付

↓  ↓  ↓

代替品到着後、不具合品のご返却。

(代替品に着払い伝票を同梱させて頂きます) 場合により、不具合品のご処分をお願いする事もあります。

(着払い伝票は同梱されません)

 

 

 

「マイプロダクト」での商品登録時になぜか『Z120BW』が表示されず「Z110」で交換申請を行いましたが、メールを読めば分かる通り実際に交換で送られてくる商品は『Z120BW』なので心配はいりません。

早ければ一週間程度で新しい『Z120BW』が到着します。

 

Z120BW 返品 交換

 

(最近発売された『へんしん!メタモン』シリーズのコイル、とてもかわいい)

 

壊れた『Z120BW』を返品する必要はある?

 

保証手続きを行った『Z120BW』を返品する必要はありません。

壊れてしまった『Z120BW』は破棄するよう促されます。

最近はAmazonで購入したBluetoothイヤホンが壊れてしまった場合にも返品の必要なく新品を発送してくれますし、親切なサポートが受けられる会社が増えているようです。

『Z120BW』などのスピーカーやイヤホンに限らず、購入した商品が壊れてしまった場合はカスタマレビューを確認し同様の症状で返品処理などを行った人がいないか探してみましょう。

もし見つからなかった場合でも販売会社のホームページなどから保証の期間を確認し、保証期間内であれば新品を送ってもらえる可能性が十分日あります。