今日Amazonから届いたもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【画像】ポケモン『ぬいぐるみ アローラロコン』が可愛すぎ!魅力や転売問題・公式の販売再開について

2017年4月27日: 追記

 

はじめに

ポケモン。2016年2月27日をもって20周年周年を迎えた説明不要のビックコンテンツ。

2016年11月18日には最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』も発売されましたね。当然購入し今もかなり楽しくプレイしています。

ポケモンの新情報が真っ先に公開される媒体が小学生向け雑誌「コロコロ」であることからメインターゲットは小学生と仮定して問題はないと考えられますが、現状は変わりつつあります。

ポケモンGO』ブームもありましたし、20年前に小学生で現在社会人となっている「ポケモン返り」層がコンテンツを支えるメインの消費者層に変わりつつあるのです。

その変化は長い年月の間多くの人に愛され続けるコンテンツとしては理想的なものであり、ますます1コンテンツとしての「ポケモン」の土壌を固くすることでしょう。

ポケモン」の商品はゲームから始まりました。しかし今では実店舗ならポケモンストア・ショップ、インターネット上ならポケモンセンターオンラインやAmazonポケモンストアのページを開くと分かるように、ゲームだけにとどまらない様々な商品が販売されています。

www.pokemoncenter-online.com

www.amazon.co.jp

おかし、文房具、日用品、衣類、ぬいぐるみなどなどメインであるゲームに比べると一般的な注目度は低いものですが、ゲームを買うことが最早当然である層にとってはそれら店舗やサイトが貴重な「ポケモングッズ」の販売元になります。

今や金銭的な面で「ポケモン」を支えるメイン層は子供ではなく、1997年発売の初代ポケモンを子供の頃にプレイし今は成人した層であるかもしれません。「ポケモングッズ」はそういった人生の殆どを「ポケモン」と過ごしてきたファンがしのぎを削る市場といえます。

本記事では「ポケモングッズ」の中でも特に激戦区である「ポケモンぬいぐるみ」に注目して「ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン」をご紹介します。 

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン

 

1.「ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン」発売から購入まで

2016年11月18日発売の本商品「ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン」は多くのファン・転売ヤーの注目を集め驚異的な価格の暴騰を招きました。

 Amazonでの価格推移のグラフを見てみましょう。

amazon ポケモン ロコン

Amazonの在庫がある状態(=定価1,620円で販売されている状態)は橙色の線で価格推移が示されているのですが、2016年11月18日発売(上の図の左端)から同日17時54分で販売が終了しています。

以降は転売ヤーの出品による価格の暴騰により、一時は11,000円(2017年1月25日付近)まで値段が釣り上がりました。

アローラロコンのぬいぐるみはポケモンぬいぐるみ全商品の中では比較的安価な部類であり、そのクオリティの高さと1,620円という安価な価格設定が人気を加熱させたと考えられます。

そもそも製造数が少なすぎることも問題として挙げられますが、それ以上に問題である点は「注文数の制限が緩い」点です。ゲーム発売前のリージョンフォーム発表から人気になっていた「アローラロコン」待望のぬいぐるみ化に人気が集中しないわけがなく、対策として一人2点までといった制限を加えるべきであったにも関わらずポケモンセンターオンラインやAmazonポケモンストア、実店舗上でもこの「アローラロコン」ぬいぐるみを一部の転売ヤーが買い占めることができる状態となっていました。

 結果として多くのファンが再販を待つ結果となり、記事作成者も毎日Amazonポケモンセンターオンラインをチェックしていました。

そして突然その瞬間は訪れました。2017年2月3日のことです。

amazon ポケモン ロコン

上の価格推移グラフでも細かすぎて判別が難しいのですが、2017年2月3日の夕方頃に突然在庫が復活したのです。

2016年11月18日の発売-売り切れから日課のように在庫を確認していながら数回チャンスを逃し辛酸を舐めていましたが、なんとか購入することができました。

なお2月中旬-下旬にはポケモンセンターオンラインにおいて3月中旬以降発送で再度受注を受けていたようです。現在(2017年2月27日)は既に終了していますが、また受注を開始することがあるかもしれません。

www.pokemoncenter-online.com

2. 「ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ アローラロコン」発送から到着まで

 

amazon ポケモン ロコン

2017年2月3日に注文し、「アローラロコン」ぬいぐるみは2月7日に到着しました。

Amazonが販売しAmazonが発送する商品であったため通常であればお急ぎ便の対象になりますが、「アローラロコンぬいぐるみ」は2月3日時点では購入形式が「予約注文」であったため、まだ2月3日時点では商品自体の在庫はなかったと考えられます。

実際に届いた状態は次の様になっていました。

amazon ポケモン ロコン

Amazonでぬいぐるみを購入したのは初めてだったため一体どのような状態で発送されるのか色々と予想していましたが、斬新な様子で梱包されていました。

一緒に『あいまいみー7巻』も購入したためか、2つの商品を束ねるように輪ゴムで止められています。「アローラロコンぬいぐるみ」の上を向いて半分口を開けている(非常に可愛らしい)デザインがこの梱包では苦しんでいるようにしか見えませんね。

あいまいみー 7 (バンブーコミックス WINセレクション)

あいまいみー 7 (バンブーコミックス WINセレクション)

 

 『あいまいみー7巻』と「アローラロコンぬいぐるみ」は個別にビニールで梱包されており、それらをダンボールに載せた状態で更にもう一度ビニールで梱包した状態になっていました。

ぬいぐるみはある程度の時間に力を加え続けていると形状にクセが出来てしまいますし、そういった意味ではこの梱包はあまり良いものではないかもしれません。かといってビニールを使用せずクッション材を沢山詰めた状態では過剰包装にも思われますし、ネット通販でのぬいぐるみの扱いは難しいですね。

3. 「アローラロコンぬいぐるみ」の魅力

amazon ポケモン ロコン

かわいい。

そして美しい。

リージョンフォームで刷新されたアローラロコンのデザインには従来の魅力であるあどけなさに神秘性までもが加わり、圧倒的な「可愛らしさ」を獲得しました。

ポケモンセンターで販売されている「へんしん!メタモンシリーズ」のロコン(メタモン)と大きさを比較すると次の様になります。

amazon ポケモン ロコン

アローラロコンぬいぐるみは全体の大きさが同価格帯のぬいぐるみよりも大きく、特に頭部が大きくなっています。

ロコンは元々初代ポケモンの中でも人気のポケモンでしたが、今回のリージョンフォーム追加によって更に根強い人気を獲得したと言えるでしょう。あどけなく可愛らしい表情はそのままに、赤いロコンではチョココロネの様に丸まっていた頭の髪の毛が白いロコンではふわふわとした綿飴の様に変化しました。しっぽも弾力を感じさせるものから、チルタリスの翼に似た軽やかな雲のように。

もはやロコンが秘めている魅力はポケモンという一コンテンツに収まりきれるものではなく、手塚治虫の「ユニコ」の様に「ロコン」だけで一つのコンテンツを築くことができる程のものになっています。

(株)ポケモンがそんな可愛さの化物「ロコン」を一ポケモンとして扱うわけもなく、早速「ポケモンセンターサッポロ」リニューアル記念第二段のメインポケモンとして登用しましたね。

amazon ポケモン ロコン

www.pokemon.co.jp

ピカチュウポケモンの代名詞とも言えますし、この「新 アローラロコンとゆきまつり」は実質「アローラロコン」単独のキャンペーンと言っても過言ではありません。

12月には「ポケモンセンターサッポロ」リニューアルオープン記念で「雪まつりアローラロコン」ぬいぐるみも発売されました。

 

 

ポケモンセンターサッポロが、大丸札幌店にリニューアルオープン!! 「アローラロコンとゆきまつり」キャンペーン開催 | ポケットモンスターオフィシャルサイト

当然この「雪まつりアローラロコン」ぬいぐるみも人気が集中し、現在でもAmazonにおいては転売ヤーが出品している定価以上の商品が多く出品されています。

amazon ポケモン ロコン

12月1日の発売から2月下旬の現在に至るまで在庫が復活した機会は数回程度しか無く、この商品自体がポケモンセンターサッポロの記念商品なので再販は難しいかもしれません。

しかしネット上では人気が集中し販売開始から数分で売り切れる商品であったとしても、実店舗では意外と置いてあるものです。

12月下旬に地方のポケモンストアに行ったところ、Amazonで在庫なしの同ぬいぐるみが普通に出品されていました。どうしてもほしいぬいぐるみがある方は、転売ヤーから買うことは避け最寄りのポケモンストアに行ってみることをおすすめします。

amazon ポケモン ロコン

標準の「アローラロコン」ぬいぐるみも勿論非常に可愛らしいですが、この「雪まつりアローラロコン」ぬいぐるみは次元が違うようです。ピンク色の髪飾りの破壊力が凄まじく、モンスターボールにちょこんと置かれている手も愛らしい。

ポケモンセンターで販売されている「アローラロコン」ぬいぐるみはどれもクオリティが非常に高く、「ポケットモンスター サン・ムーン」をプレイした人は勿論のことプレイしていない人でも欲しくなる最高のぬいぐるみだと思います。

リージョンフォーム発表以降右肩上がりの人気を博す「アローラロコン」ですが、もちろんピカチュウが黙っているはずはありません。「ロコン」ポンチョをかぶったピカチュウも販売されましたね。

 

 

 この商品も販売と同時にネット上では即売り切れとなり、アローラロコンの人気を改めて思い知ることとなりました。

残念ながらぬいぐるみは入手できなかったので、少し小さいストラップ上のぬいぐるみを購入しました。

f:id:gqp:20170302070424j:plain

 

 かわいい。

元々何をしても可愛いポケモンの代表であるピカチュウアローラロコンのポンチョを被って可愛くならない訳がありませんね。

アローラロコン」関係のぬいぐるみを集めると次のようになります。

amazon ポケモン ロコン

アニメでもついにアローラロコンがリーリエのパートナーとして加わりましたし、これから地上波で動くアローラロコンを見ることができると思うと嬉しい限りです。

まだまだ「ロコン」関連のグッズは発売されるでしょうし、後で後悔しないためにもしっかりぬいぐるみ等の新情報はチェックする必要がありますね。

 

2017年4月27日追記分

 現在『ポケモンストアオンライン』で「ぬいぐるみ アローラロコン」の予約が実施されています。

6月以降の出荷ですが、今までに購入できなかった方は忘れずに予約しておきましょう。

www.pokemoncenter-online.com

 

f:id:gqp:20170427230140p:plain

 

雪まつりアローラロコン ぬいぐるみ」の再販はまだ実施されていません。

やはりこういった限定商品の再販は難しいのかもしれません。

 

f:id:gqp:20170427230256p:plain

 

おわりに

 ポケモンのぬいぐるみは非常に多くの種類が発売されていますが、「アローラロコン」のぬいぐるみのように人気が加熱し入手困難となってしまうぬいぐるみが多く存在します。

ポケットモンスター サン・ムーン」で新しく発表された「ミミッキュ」や「キテルグマ」などはその例で、「アローラロコン」同様発売から数分でネットからの購入が困難になりました。

しかし何かの記念商品や数量限定商品でない限り、そういったぬいぐるみは必ず再販されます。実際に「ミミッキュ」や「キテルグマ」「アローラロコン」のぬいぐるみは再販されましたし、欲しくなったとしても転売ヤーが出品した商品は避け「ポケモンセンターオンライン」を常にチェックしておくことにしましょう。

www.pokemoncenter-online.com