今日Amazonから届いたもの

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系頭巾の知見

なんちゃって理系の頭巾が知ったことや考えたことをまとめているブログです。

理系頭巾の知見

【画像】マルシルが最高にかわいい! 漫画『ダンジョン飯』第4巻購入レビュー

*注意*

この記事では「3. 『ダンジョン飯』4巻の内容」以降で『ダンジョン飯』4巻の内容に触れています。

これから『ダンジョン飯』4巻を購入予定でネタバレを避けたい方は『3. ~』以降の内容に目を通さないことをお勧めします。

「1. 『ダンジョン飯』は〜」と「2. 『ダンジョン飯』4巻 Amazonでの〜」にネタバレは含んでいません。

 

もくじ

 

1. 『ダンジョン飯』は最近アツい雑誌「ハルタ」で連載

漫画誌ハルタ』といえば『乙嫁語り』(森薫)、『ヒナまつり』(大武政夫)、『坂本ですが?』(佐野菜見)、『世界八番目の不思議』(宇島葉)...などなど多くの人気作品を連載しています。

集英社の漫画雑誌の様に地方の書店にも必ず置いてあるほど一般的な雑誌ではありませんが、最近では連載陣の魅力が多くの人に知られるようになってきたようです。

 

 

 個人的にかなり面白いと思っていて全巻を購入した『ヒナまつり』(大武政夫)という漫画が今回紹介する『ダンジョン飯』(九井諒子)と同じ『ハルタ』で連載していることを最近になって知り、驚きました。

 

 よく見ると『ヒナまつり』と『ダンジョン飯』には背表紙に『ハルタ』刊行元の「enterbrain」のロゴがありました。作風は違えどなんとなく「ハルタっぽい」感じは共通しているように感じられます。

そんな『ダンジョン飯』ですが2017年2月15日に4巻が発売されました。本屋に行くとよく平積みされているのを見かける人も多いのではないでしょうか。表紙からだけでも安定した作風を伺うことができます。

 

 今回の記事ではそんな『ダンジョン飯』4巻の内容を若干のネタバレありでご紹介します。

話の顛末などは伏せますが収録内容の1シーンなどをご紹介するので、少しのネタバレも見たくない、またはこれから購入予定の方はこれ以上この記事を読むことをお控えください。

2. 『ダンジョン飯』4巻 Amazonでの予約から発送までの流れ

f:id:gqp:20170220150708p:plain

2017年1月22日にAmazonを見ていた時、トップページに商品情報が表示されていたので迷わず予約しました。

Amazonは予約時の価格保証として予約→発売までの間に値段が下がることがあった場合に安い方の値段で自動的に決算をしてくれるので、欲しい商品をAmazonで購入する場合は早いに越したことはありません。

本は書店で購入することが一番ですが近辺に本屋がなく、ネット通販で漫画を購入することも今や一般的かと思います。

そのせいで書店が減少しているんだと言われれば反論はできませんが、Amazonの場合発売日当日に確実に届くような輸送手段の整備がクロネコヤマト日本郵便によって整えられてしまっています。もはや近場に本屋があっても家から出ることを億劫に感じ、Amazonを利用する方も多いのではないでしょうか。

予約時の価格保証の話に戻りますが、Amazonで販売される書籍は殆どの場合値下がりは起こりません。なのでAmazonで書籍を予約購入する際に値段を気にする必要はあまりありません。

予約開始→発売までの価格推移グラフを見てみましょう。

f:id:gqp:20170508192205p:plain

当然ですが価格は一定のままです。

発売開始時に一時的な品切れが起こったのか中古価格が暴騰していますが、すぐに安定した値段に戻ったようですね。

ダンジョン飯』は1巻発売時から話題になっていましたし、中古価格の暴騰から3巻発売後も人気の衰えはなく4巻発売を迎えたことが分かります。

 

2.1 『ダンジョン飯』4巻到着! 漫画をAmazonで注文するとこんな感じ

ダンジョン飯』4巻自体は発売日(2017年2月15日)のお昼頃に到着しました。

 

f:id:gqp:20170508192338p:plain

 

Amazonで書籍を購入するとクロネコヤマトではなく日本郵便で発送されることが多いですね。

実際宅急便で届く必要はありませんし、適切な発送方法だと考えられます。

また日本郵便の場合は受取のサインなどが必要ないので、万が一不在の場合もポストに入れられています。

「2017年2月14日 18:13分」に配送センターから出荷され、茨城県のアパートに到着しました。

早速開封してみましょう。宅急便とは違い過剰梱包になることなく、適切な状態で商品が発送されています。

 

f:id:gqp:20170508192638j:plain

 

商品は梱包材で衝撃から守られるように入れられています。

余程商品の状態を気にする方でない限り、非常に丁寧な状態だと感じると思います。

 

f:id:gqp:20170508192719j:plain

 

書店で購入した場合同様、きちんと帯もついています。

ハルタ』のコミックスに限らず、漫画の帯は書店でも目立つことを想定した賑やかなものが多く「漫画を買うなら帯付きじゃないと」という方もAmazonなら安心して購入することができます。

今回の『ダンジョン飯』の表紙は登場人物「センシ」にフォーカスした絵になっています。

帯付きだと「チルチャック」くんが見えませんね。小さいですが相変わらずエルフの女の子「マルシル」が可愛らしいです。

f:id:gqp:20170508192804j:plain

裏表紙の状態です。

Amazonで書籍を購入すると稀に商品識別のバーコードシールが貼られていることがあります。

そのシールは「このシールは簡単に剥がすことができます」という文言があり、実際簡単に剥がすことはできるのですが今回の様に貼られていない場合もありAmazonの商品管理システムの不思議を感じますね。

商品の予約や発送・状態についての説明は以上です。

以降は内容の簡単なネタバレを含むので、ネタバレを避けた方はこれ以上読むことを避けておきましょう。

3. 『ダンジョン飯』4巻の内容(マルシル)

散々ネタバレを含むと注意しましたがこの記事で『ダンジョン飯』4巻の主な内容に触れることはありません。

ただ話の内容に触れなくとも画像からなんとなく話の顛末を伺えてしまうこともあります。

なので、やはり本を先入観や前知識無しで読みたいと思っている方はAmazonなり近くの書店で『ダンジョン飯』4巻を購入して呼んだ後にこの記事を読んでもらえたらと思います。

といっても紹介することはただ一つ、エルフの女の子「マルシル」についてです。

かわいい。

マルシルは『ダンジョン飯』の主な登場人物の中では貴重な女性キャラです。

一応「ファリン」という主人公「ライオス」の妹キャラもいますが『ダンジョン飯』はファリン救出を目標として進む物語なので作中での登場回数はマルシルほどではありません。

物語上におけるマルシルの立ち位置は、様々な場面にも柔軟に対応する性格である一方メンバーを統率する強い意志をもつ「ライオス」がダジョン進行中に出会った「センシ」とともに道行く途中で出会った魔物を料理する、という物語のメインに冷静に反応することにあります。

魔物を食べる、つまり「ダンジョン飯」という少し突飛な設定に対する読者視点の対応役なのですね。

感情表現が非常に豊かで全ての表情が非常に魅力的に描かれています。

ダンジョン飯』2巻では1巻の主人公についで表紙を担当しました。

 

 この可愛らしいマルシルに惹かれてダンジョン飯に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

1巻から継続して毎巻読者に癒やしを提供してくれるマルシルですが、4巻も例外ではありませんでした。

まずは貴重な泣き顔から見ていきましょう。

かわいい!

f:id:gqp:20170508192906j:plain

 まだ『ダンジョン飯』4巻における冒頭のシーンに過ぎませんが、女性の泣き顔をこれほど魅力的に書く九井諒子大先生の筆力に早くも感服します。

表情をしっかり見せながらエルフの女の子マルシルの特徴である耳もちゃんと一コマに含まれていますね。

正直この時点で話があまり頭に入ってきていません。決して話の進め方が悪いのではなく読み手である私に問題があるのです。

3巻発売(2016年8月23日)からおよそ6ヶ月経っていますし、前巻の内容を思い出しながら読んでいましたがマルシルの可愛さにやられました。もう読みながら思い出せばいいや、とりあえずマルシルがいつも通り可愛いし...といった気持ちに。

それにしても可愛らしい。鼻をしっかり描いて女の子を可愛く見せることは出来るのだということを再認識させてくれます。

マルシルの鼻は質感を感じさせる鼻ですよね。しっかりした良い鼻だと思います。

もちろん鼻だけではありません。髪型や衣装も素晴らしいですが、表情に注力したこのコマを見ると表情の次になにより鼻のバランスの良さに感動せざるを得ません。

かわいい!!

f:id:gqp:20170508192947j:plain

いい鼻ですね。食べ物を頬張っている艷やかに膨らんだ頬もまた愛らしい限りです。

感極まって泣くマルシルに冷静なツッコミが入っている図ですが、これは物語上におけるマルシルの立ち位置を再認識させるものです。

主人公・センシという話の進行役に対する読者目線。マルシルが読者を惹き付ける理由はその可愛らしさだけでなく、作中において一番読者に近い立ち位置にいることが強い理由なのかもしれません。

それにしても可愛らしい一コマですね。『ダンジョン飯』2巻の表紙のようにマルシルは帯などでも慌てていたり真剣な表情でいることが多いようですが、その分こういった幸せそうな表情は本当に映えます。

それにしても九井諒子大先生は本当に素晴らしい絵を描きますね。

上のコマ一つを見ても手の描き方が抜群です。細すぎず太すぎず、質感をもった現実的な手ですね。

(エルフ自体が非現実的な存在なのでエルフの手を挙げて現実的というのもなんだか変な感じもしますが...。)

かわいい!!!

f:id:gqp:20170508193032j:plain

表情の描き分けが絶妙ですね。喜怒哀楽に限らず場面にあったその場限りの表情を毎回魅力的に描き分けることのできる大先生の筆が唸ります。唸っています。他の登場人物の感情表現も豊かですが、やはりマルシルには劣るのではないでしょうか。

マルシルの耳はどうやら状況に応じて角度を変えるようです。

一枚目に挙げた泣き顔のマルシルの耳は垂れ下がっていましたが、二枚目の喜びマルシルでは普通の高さに。そして3枚目の上の画像では神経を尖らせ対象に注意を払っているからかつり上がっています。

かわいい!!!!

f:id:gqp:20170508193108j:plain

このコマは『ダンジョン飯』4巻終盤に描かれているワンシーンなのですが、マルシルの魅力を余すこと無く伝えた最高のカットだと思います。『ギャップ萌え』などというチープな言葉で片付けたくはないのですが、このコマの魅力...このマルシルの魅力は間違いなく「ギャップ」にあります。普段人一倍笑い、泣き、困っている表情豊かなマルシルの見せる真剣な表情。なによりポーズが格好いい。激戦の跡を思わせる薄黒い足、普段はまとめている髪を下ろすわけでもなく、左手で支えている...。

個人的には足元の魔法陣がたまりません。傷つきながらも美しいエルフの女性+魔法陣。厨二要素満載です。たまりません。

ダンジョン飯』4巻のマルシル推し(?)は止まりません。

最後の話には過去最大といってもいい肌の露出でファンの息の根を止めに来ます。同様に画像を載せようかと思いましたが、これを読んでいる人は既に『ダンジョン飯』4巻を読んだ人でしょうし、わざわざここに載せる必要もないでしょう。大事なマルシルをネットの海に晒すことに抵抗を覚えてしまったのです。

4. 『ダンジョン飯』4巻 アンケートはがきと宣伝ビラ

ハルタ』のコミックスにはアンケートはがきと宣伝ビラがはさまれています。

アンケートは全コミックス共通のものではなく、作品・巻ごとに作中の絵を用いた異なるものになっているため、個人的にどの絵が使われているのか毎回気になっている所です。

ヒナまつり』同様、『ダンジョン飯』でも毎回アンケートがはさまれています。今回は宣伝ビラと一緒でした。

f:id:gqp:20170508193138j:plain

マルシル!!!!!!

はがきもマルシル!!!!

もう主役はライオスではなくマルシルなのでは...?

はがきでもかわいいですね。

ビラは『ダンジョン飯』4巻のあるページを模したものになっており、現在募集中の応募者全員サービスに関するものでした。

どうやら雑誌『ハルタ』と対象のハルタコミックスを購入することにより、『レコメン・ポップ・フェローズ』という小冊子がもらえるようです。

これは書店向けに作家が描いたポップをまとめたもので、申込みの締切は2017年3月15日となっています。

3月3日には『ヒナまつり』の12巻も発売されますし、普段『ハルタ』を購入しない人もこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

5. 総評

ダンジョン飯』4巻は1~3巻を読んできた読者の期待に応える素晴らしい内容でした。

この巻で物語が一段落ついたため「これで終わりかな...?」と思いきや終盤に新しい展開も用意されていて、これからも可愛いマルシルを見ることができると思うと一安心です。

ヒナまつり』と『ダンジョン飯』は「ハルタ」連載作品で個人的に注目している作品なのですが共通点はどちらもアニメ化していないことです。正直いつアニメ化してもおかしくないと思うのですが、アニメになってしまうと今まで漫画だけを読んでいたために出来ていた個人的な『ヒナまつり』や『ダンジョン飯』像が破壊されてしまいそうでやめてほしくもあり...でも動く両作品を見たくもあり...。

ダンジョン飯』5巻がすでに待ち遠しい限りです。

 

色々誤字があったらしいけど気にしてないよ